テーマ:

思い出のかけら・・・

                     私は あなたに問いかけた        あなたは 決して答えなかった        そのかわり いつも        はにかんだ 笑顔を見せた                    あなたの残していった 思い出は         …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

至福のひととき・・・

   通常出回っていない特注品&秋限定・完熟 「チーズケーキ 栗・プレーン」    が、セットでクール便で届いたよ!    チーズケーキは多々あれど、缶に入っているのは何とも珍しい!    レアチーズみたいだけど、ベイクドチーズだよ。    オーストラリア産クリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋彩の頃に想う・・・

               秋彩の 深まりゆく頃                赤く染め抜いた モミジの葉                枯葉達の中で ひときわ                めだって 輝いている                遠い人よ ・・・      …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

もう秋・・・

      白い翼の モデルプレーンが       底抜けの青い空に 消えてゆく       もう秋 ・・・       空がまぶしくて 風がまぶしくて       どこまでも 駆けてゆきたい                    洗いたての 木綿…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

色づく紋様・・・

                    秋空に両手を挙げ 深呼吸をしてみる       なんて気持ちが よいのだろう       青空の中に すーと筆を落とした       白線流しのような 雲が・・・       あの雲は どこまで旅をするのだろう       未知なる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中秋の名月(その3)

   『もちろん主役はお月様』 十五夜と言っても満月とは限りません。 月の満ち欠けの周期は、平均29.5日。月の軌道が正円でないこともあって、 新月から満月までの日数が15日になるとは限らないからです。 ちょっと意外ですね。 ちなみに今年は、9月27日(木曜日)が満月です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中秋の名月(その2)

   『月見と言えばおだんごとススキ』 お月見といって思い出すのは、おだんごとススキ。 ススキは、尾花とも呼ばれ、秋の七草のひとつです。 お供えしたススキを家の軒に吊るしておくと一年間病気をしないという 言い伝えもあるそうです。 ススキを魔よけとして飾ることも多いようです。 お供えのおだんご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月(その1)

  『9月25日は、お月見をしよう』 月見(つきみ)とは、文字通り、月を眺めて楽しむことです。 一般的に「お月見」と言うときは、特に旧暦の8月15日(十五夜)、 9月13日(十三夜)の月を見ることを言います。 2007年の十五夜は、9月25日(火曜日)です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽が沈む瞬間

太陽が沈む瞬間って、寂しさやロマンを感じ素敵だなぁと思います。 胸キュンとなり、好きな瞬間です。  とても綺麗な夕陽に出会い、幸せな気分になりました。  真っ赤に染まって、沈んでゆく瞬間は人生と重なるところがあります。{%f…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「第58回★「秋」の訪れを感じる瞬間」について

「第58回★「秋」の訪れを感じる瞬間」について このところ、雨が降って少し暑さが和らいだかなっという感じがします。 一雨一雨降るごとに、涼しくなるとよいのですが・・・。 でも、寒さに向かってゆくのかと思うと複雑な気持ちかな・・・。 「秋」 を感じるときは、なにげなく歩いていて 最近は、あまり見なくなり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「第58回★「秋」の訪れを感じる瞬間」について

「第58回★「秋」の訪れを感じる瞬間」について 残暑は未だに肌で感じますが、 『秋』 を感じる時は、 日がだんだんと短くなってきて、太陽が沈むのが早く感じられる時ですね。 昼間のリビングに、陽射しがだんだんと中まで差し込んできた時ですね。 の味覚(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more