テーマ:恋愛詩

あなたを信じていた・・・

            あなたを 信じていた       ただただ 信じていた       疑うことさえ 知らずに       もっと あなたのこと知りたかった       もっと あなたと語り合いたかった       でも あなたは 自分のことを話すの避けていたね     …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

走れ赤いクーペ

                               富士山の 広がる裾野              小石がはじけ飛ぶ 道を              ユーミンの歌が 流れてくる              どこまでも 走ってゆきたい              サンルーフを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

思い出のかけら・・・

                     私は あなたに問いかけた        あなたは 決して答えなかった        そのかわり いつも        はにかんだ 笑顔を見せた                    あなたの残していった 思い出は         …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

燃え上がる夕焼け

      ひとりの 男と出会って       小さな部屋で 語りあい       あなたの好きな 花を飾り       その窓に ある日       燃え上がる 夕焼けを見た       私の求めるものは 安らぎではない       あの 雲の向こうに …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

別れの挽歌・・・

      冷たい素振りは 胸に応えたけれど       あなたと めぐりあえて うれしかった       別れたあと 黄昏に ひとり呟く       さようなら ・・・                                 くちづけ             …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more