銀兎(ぎんと)

                    水を張ったバケツの中に             まあるい月が映っていた              「銀色の うさぎがほしい」 と             だだをこねた 幼い子のために              「ほら、 うさぎを探してごらん」    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜辺の白い舞姫

         朝一番の海風が 太陽を呼びにいくころ          いつもの場所の 砂のシートに彼女は座る          波たちのオーケストラは 今日も壮美で          ソプラノ自慢の カモメが歌い          飛び入りトンビが くるくるダンス          ボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある夏の日に

       私が伝えたいと思うことを        あなたは いつも 少しずれた解釈で受け取る        あなたが解ってほしいと思うことを        私は いつも 半分しか理解できない        だけど それで いいんじゃないかな              お と        ハマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more