君らしく


             きゃしゃ
             華奢な身体に 似合わない

             大きな 大きな こうもり傘で

             軽やかに歩いていく 君




             風変わりだと 噂されても

             気に留めず

             道ばたの カラスに

             話しかけたりしている




             最近 僕は思うんだ

             みんなが 好きになるものを

             好きに ならなくたっていい

             君らいく いてさえくれれば

             僕は それだけでいいんだ




             水無月の雨雲が 

             くしゃみを ひとつ

             君は笑って 空を見上げた




             そんな君が 僕は愛おしい





画像
                 【擬宝珠(ぎぼうし)】





    『拉致された方々が、御家族のもとへ早く帰れますように!』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年06月05日 12:35
こんにちは♪
また一番乗りですね(^_^;)
この詩の主人公は
逞しさと柔軟さを併せ持っていて
それは . . .
彼が指さし白いものを「黒」と言ったら
思わず私も「うん」って錯覚してしまう程の
説得力があって、
でも、
それが誤りだと気づく私を
たっぷり時間をかけ待っていてくれる、
優しい眼差しを感じます。

それにしても、えれんさんは、
植物に関しても知識が豊富ですね。

植物の「いわれ」に重ねたり
擬人化したり
いつも興味深く読んでいます♪
2010年06月05日 17:06
こんにちは~
一番乗りで書いて頂くと嬉しいものですよ♪
この女性は、自由奔放で屈託のない我が道を
ゆくと云うイメージで綴ってみました。
このような、風変わりな女性って廻りから見
ると変わり者ってレッテルを貼られてしまう
かも知れませんが、ちょっと憎めない感じが
します。
いつも、彼女を見ている彼にとっては、仕草や
明るさに愛おしさを感じるのでしょうか・・。
まるで子供のような純粋な面も持ち合わせて
いる女性は、男性から見るといじらしくもある
のでしょうね。
見守っている彼の眼差しは、優しいですね。
このような、包容力のある男性っていいな♪

私の勝ってな想像で綴っていますので、詠む
人にとっては、色々想像されても結構だと
思いますよ。。
ラピスブルーさんは、細かいところまで詠み
取ってくれますので、嬉しく思います。

詩に写真を添える人もいれば、詩だけの人も
いますね。本来は、詩は綴って読み取って
頂くので、写真等は無くても良いのではと思っ
ているのですが、何か載せたくなってしまう
のですね。
なるべく詩に沿ったものや、逆に写真から感じ
たことを綴ることもあります。
載せる写真に、結構時間を費やすこともあり、
面倒だなと思いながら調べたり、華道の経験
から、お花は大好きです。最近、自分でも
お花の写真が多いなと思っています。
少し、方向転換でもしなければと思いつつ・・。

コメント有り難う御座います。(^^♪カワイイジョセイ!!
2010年06月05日 17:38
えれんさん、こんにちは♪

とても、さわやかで、かわいい詩ですね^^
この“君”さんが、とてもかわいい女性で、
ほほえましい♪

“僕”が、愛しくてならない感じが、すごく
伝わりました!
さすが、えれんさん、かわいい詩も
ナイス!です*^^*

2010年06月05日 23:47
えれんさん、こんばんは☆
今回の詩はとても温かい内容ですね。
人には個性があり、時にはその個性は世間では通用しないかもしれない。
でもたった一人でもいいから、その個性を愛おしいと思う人もいる。
人って、ほんの小さなことでもいいから認めてもらえると嬉しいものですよね。
2010年06月06日 08:42
恋人か?親子か?ステップで前を逝く彼女を見送りながら、仕草をほほえましく目で追って居るような姿が、浮かんで来ましたよ。
かわいい詩もすてきです。
雨が降る様子をくしゃみで表現した感性に脱帽です。
2010年06月06日 16:05
えれんさん、お久し振りです!
長らくおさぼりしていてごめんなさいでした。
やっとえれんさんのブログにも訪ねてこれて、
相変わらずのえれんさんの世界観にうっとり
しました(*^_^*)
存在そものもが愛おしい…なにか…ではなく
て、そこに君が存在していてくれる事。
そう思える人に出逢えた人は、一番の宝物を
手にしているのかもしれません☆
2010年06月06日 16:09
こんにちは(^-^)
人はそれぞれ・・・どこが他の人と何が違うのか。
そんな事気にする事は本当はないんですよね。
でも人はちょっと違うものをすぐに横目で見てしまう・・。
でもそんな個性を愛おしく想ってくれる人は必ずいるんですよね。全てを受け止めてくれる人が・・・。
自分らしく・・・そうやって過ごせすとこが一番なんですよね。
なんだか今の時期にぴったりのしっとりな言葉達。
素敵です☆
2010年06月06日 20:36
こんばんは~☆
こういう女性って、可愛らしいよね~
自分に持ってない憧れを、詩の君に綴って
いるのですね~
そして、飽きずに見守っていてくれる彼も
私の憧れかもぅ~

メイちゃんに、彼女の可愛らしさが伝わり
嬉しいですね♪

コメント有り難う御座います。(^^♪メイサンミタイダヨ!
2010年06月06日 20:50
こんばんは~☆
人には、それぞれの個性があるから面白いので
あって、皆同じではないですよね。
一個でもいいから、その人の個性を尊重できる
人に巡りあったら素敵なことですね。
認めてくれる人って、本当に貴重です。

このような、包容力のある男性って良いなぁ~
と思いますね♪

コメント有り難う御座います。(^^♪コセイヲミトメル!!
2010年06月06日 21:09
こんばんは~☆
この詩は、恋人同士っていう設定で綴っていま
す。
このような皆が何を言っても平気で、自由奔放
な彼女の仕草は、男性でしたらどうなのでしょ
うね~ 可愛いと思えるのかしら・・・。

>水無月の雨雲が 
 くしゃみを ひとつ<

>雨が降る様子をくしゃみで表現した<
のぼポンさん、よく気がついてくれましたね!
雨が降ってきたのを、くしゃみで現わしたの
です。。                     

コメント有り難う御座います。(^^♪クシャミヒトツ!! 
2010年06月06日 21:26
こんばんは~☆
あら~れのんさ~ん、お帰りなさ~い♪
首を長くして、待ってましたよ~(*^_^*)

彼の前では、何をしても許される彼女の気持ち
は、開放感があったのでしょう。
その彼女を見ている、彼にとっては彼女自体の
全てが愛おしい存在だったのです。
そうですね、彼にとっては絶対離したくない
彼女なのかも知れません♪

コメント有り難う御座います。(^^♪ソンザイカン!!

2010年06月06日 21:46
こんばんは~☆
普通に何事もなく皆と同じことをしている人は
多分変人とは見えませんね。
どこで、人の変人を線引きするかと云われると
難しいものですね。
他人に迷惑かけずに、自由に楽しんでいる彼女
は、多分自分自身の人生を有意義に過ごして
いるのかも知れません。
その彼女を、受けとめてくれる彼の存在は多分
彼女にも嬉しい存在だったのではと思います。
自分らしく、見栄とかはらずに生きてゆくのが
一番樂なのかも・・。
私の理想の生き方かも知れません。。

コメント有り難う御座います。(^^♪ジブンラシク!!
2010年06月06日 21:51
こんばんは(^^)/
その人らしい、その人らしさ
個性は大事ですね。
こんばんは~☆
人に迷惑かけなければ、自分の人生を楽しんで
生きてゆけたらよいなぁ~

皆一人一人違う個性があり、それを受けとめて
くれ、自分らしさを忘れずにいられたら良い
ですね~

コメント有り難う御座います。(^^♪コセイヲダイジニ!
風の華
2010年06月07日 15:46
素敵な世界に迷い込んだら、えれんさんの優しさに触れて感激です。
表現力に乾杯
2010年06月08日 23:56
こんばんは~☆
こんな女性も可愛らしくて良いでしょう・・。
自分と、かけはなれている女性像を詩に託して
みました。

>表現力に乾杯<
風の華さんも、細かいところまで読み取って
頂いたようで、とても嬉しいです♪

コメント有り難う御座います。(^^♪アナタラシクネ!!

この記事へのトラックバック