「第57回★夏休みの思い出…」について

第57回★夏休みの思い出…」について

『萩本 欽一という人』
1941年(昭和16年)5月7日誕生(66歳)
まだ、記憶に新しいと思いますが日本テレビ「24時間テレビ30 愛は地球を救う」
が、8月18日に始まったのを覚えていると思います。

今まで24時間テレビの、マラソンランナーで過去最高年齢66歳ということで、
神奈川県内から70kmマラソンをスタートしました。
まづ、年齢から言ってフルマラソンで武道館のテープをきることは不可能と
誰も思っていたに違いない・・・・。

確かに、マラソンというには程遠いかも知れないが、歩きながら沿道の応援者
ハイタッチし片目をつぶりながら、スローペースで欽ちゃん走りを見せてくれました。
やはり、欽ちゃんは人間味があり何をしてもあたたかさを感じます。
66歳の欽ちゃんだって、武道館のテープをきったのです。
と、思うと、何だか勇気がわいてくるではありませんか
人間死ぬ気になれば何だってできるのです

欽ちゃんだけではなく、身障者の人もロッククライミングに挑戦していました。
色々なハンディを持った人や健常者が、一生懸命何事にも挑戦する姿は美しいものであります。

毎年、日本テレビの「24時間テレビ・・・」を見て、感動と勇気をもらい
涙がとまらないのです。
心が洗われていくような気持ちです。
ティッシュ箱を横に置き、涙を拭いながら見ている私なのです。

多額の「愛の募金」が集められ、そのお金が有効に使われることを願うばかりです。

このようなことも、私にとっては貴重な夏の思い出なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のぼポン
2007年09月07日 12:36
萩本欽一は偉大なる役者だね。
全国の老若男女を感動の渦に巻き込んでしまうのは、
近年にない演出でしたね。
2007年09月07日 16:13
欽ちゃんは、お笑いのエンターテイメントですね。
また、アマチュアクラブ野球の「茨城ゴールデンゴールズ」の監督としても、若者と共に人生を楽しんで
いるって感じですね。

この記事へのトラックバック