僕が僕であるように

            夏を過ごした一葉が             はらりと落ちた初秋の朝に             渡り鳥は南へ発った                        つばめがつばめであるように             僕も僕で あり続けよう             僕が僕で …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more