藍の向こうに


            渦巻きながら 迫り来る

            絶望という名の闇に

            飲まれてしまいそうな時は




            心のなかの 階段を

            深く 深く 降りてゆこう




            闇よりも濃い 藍の向こうに

            一縷の光が 見えてくるまで




            大切な人の魂が 目覚めるとき

            静かに 静かに 昇って来るだろう




            ゆらゆらと彷徨う 魂は

            温かな居場所を 見つけて

            あなたの傍に 戻って来るだろう




            藍の向こうに きっと

            神々しい光が 輝きだすよ





画像




   *  ○○さんの御親友が、意識が戻らない状態のままだそうです。
       意識が戻られることを祈りつつ、綴った詩です。 *
     



    『拉致された方々が、御家族のもとへ早く帰れますように!』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年06月14日 12:29
凄い。
心境を貴女の詩で綴っていただけて嬉しく思います。
感動しました。
奴とは、学生時代に一緒に留学?遊学し、同寮同室で過ごしました。それ以来の仲です。
そして、
海の中で海豚に会い、カーリング(バブルリング)を一緒にした時の様な、イメージの画像もありがとうございます。
今は思い出にしないで、祈り続けます。
2010年06月14日 13:43
こんにちは~

秋桜さんの心境を代弁することは、難しいこと
です。
もしも、私の親友が同じ状態で生死を彷徨って
いるとしたらと思いながら綴ってみました。
画像は小さいですが、なかなか画像を決める
のに時間がかかりましたよ。
希望の光が感じられるようなイメージの挿絵
がありましたので、これに決めました。
秋桜さんに気にいって貰えて良かったです♪
命ある限り、諦めずに祈り続けましょう。
2010年06月14日 17:35
こんばんは。
えれんさんのありったけの心を込めて
綴られた詩に
沢山の感銘を覚えました。

置かれている状況に
抗うことが出来ないとしても、
祈りを捧げる無垢なる心には
決して希望を断たない強い信念が
宿り続けるのですよね。
神聖なる表現に
心が洗われる思いがしました。
ご友人のコメントにもありますが
その方が回復されますよう、
私も心よりお祈りさせて頂きます。
2010年06月14日 21:19
こんにちは。
なにも出来ない・・・ただ祈る事しか出来ないかもしれないけれど・・・
信じていたい。
そこに命がある限り諦めないでいたいですね。
私も回復される事を心からお祈りさせていただきます。
2010年06月14日 23:52
とても綺麗なイメージ画と優しい気持ちになれる音楽。そして、えれんさんのご友人への思いが伝わってきます。
○○さんの快復をお祈りさせて頂きます。
2010年06月15日 06:55
人生は空ですか?
般若心経を唱えて、祈りの心に届けと
思う気持ちがこの詩に。
祈りは通じます。
ただ祈る。そのために。
2010年06月15日 21:04
こんばんは~☆
医師から3~4日が山場だと言われ、5日を
経過したそうです。
親友の存在には思い出が多く、誰もが失いたく
ないものですね。
ラピスブルーさんのコメントに、感謝しており
ます。
どうも有り難う御座います。
2010年06月15日 21:08
こんばんは~☆
何もできませんが、命のある限り諦めずに
頑張って欲しいと思いますね。
ルナさんの、コメントに感謝しております。
どうも有り難う御座います。
2010年06月15日 21:14
こんばんは~☆
もしも、わたしの友人が このような状態でし
たらと思いながら綴ってみました。
友人は、大切な存在ですものね。
ミユキさんの、コメントに感謝しております。
どうも有り難う御座います。
2010年06月15日 21:21
こんばんは~☆
人生とは、なんぞやと言うとおり、まだまだ
私には、分からないことが多いですね。
ただ、祈ることのみですね。
のぼポンさんの、コメントに感謝しております。
どうも有り難う御座います。
2010年06月18日 00:12
こんばんは
○○さんの御親友が、意識が戻ることを
祈っています。
水中から空を見上げたイメージは
心の奥のイメージがありますね。
かすかな光に向かって進んでいきたい
と思います。
こんばんは~☆
水中から明るい光が見えるように、御親友にも
意識が戻ることを祈ることしかありませんね。
少しブログが、停滞していますが、もう暫く
待っていて下さいね。。
たかしちゃんがにさんの、コメントに感謝して
おります。どうも有り難う御座います。
2010年06月20日 11:14
深い…深い言葉が沢山散らばっていて、本当に
重い詩だと思いました。

意識が回復される事を願っています。
2010年06月27日 11:38
えれんさん、そして、ここに投稿されたみなさん!
ありがとうございます。
親友が脳内出血で倒れてから3週間が経とうとしています。
未だ、意識は戻りません。
彼の母親、カミサン、妹たちはどうしようもない、只、生きてと祈り続けています。私など神の前では赤子のようで、何もしてやることが出来ません。
医師は淡々と経過を診るだけで、今は何も言えないそうです。
友人たち交代で、経過を看続けていますが、ただ、時間だけが過ぎていきます。
この閉塞感に皆、疲れているようです。
2010年06月27日 16:09
こんにちは~
れのんさん、重い言葉・・それだけ生死を彷徨
っていると云うことかな・・。
れのんさんの、コメントに感謝しております。
どうも有り難う御座います。
2010年06月27日 16:32
こんにちは~
3~4日が山場と医師に云われたが、未だに
命を取り留めているではありませんか?
数%の希望は、有る訳ですよ。
よく、脳外科の名医でTVに出られる千葉県に
ある病院の先生がいますね。
どんな、危険な手術でも直してしまう名医です。
福島先生の下で任されている先生ですよ。
福島先生は、海外とか日本とかで危険な手術を
成功させておりますね。(有名な医師ですよ)
伊勢原の東海大学病院にも、たまに望んでいる
患者を手術したりしてますね。
福島先生の絶大な信頼を背負って任されている
先生も腕が良いですね。(TVで良くみます)
この任された先生が千葉県でやっていますよ。
そう云う腕の良い医師に、早く診てもらうこと
も考えに入れて置いた方が良かったのかも
知れませんね。
脳は、時間が経てば経つほど色々な所に弊害が
おきてきますので、大変だと思います。
病院の患者を見るのも辛いし、病院の重苦しい
空気も疲れを増しますね。
秋桜さんも、お体に気を付けて下さいませ。。

2010年07月14日 22:29
えれんさんへ
昨日、親友に会いました。
しかし、そこには病室に眠る彼が臥しているだけです。彼の奥さんはその場にはいませんでした。
看護婦さんが経過を記録していました。
聞いてみると、血圧は80~120、体温36℃と安定しているそうです。
頭の腫れも、少しひいています。
相変わらず、面会謝絶でしたが、看護婦さんが扉を少し開けて言ってくれました。
そこから、彼の名前を呼び続けました。
希望的観測かもしれませんが、彼の名前を呼ぶと瞬きをしたような気がしました。
何度も何度も呼び返すと瞬きをしたような気がしました。
まだ、頭の腫れは元に戻っていないようです。
でも、何か変化が起きそうな予感です。
記録帳に「頑張れ」と書いてあります。
私も、「頑張って」と書いて、帰ってきました。
私は至って元気です。落ち着いています。
病棟は同じような患者さんが臥しています。
もう、40日近くが経ちました。
彼はまだ、生きています。
プライベートなことを貴女のブログに勝手に書いてすみませんでした。
彼が目を覚ます事を祈り続けます。
ありがとうございました。m(__)m
2010年07月21日 10:13
こんにちは~
私の父も脳内出血で倒れ、二回目には歳のせい
もあり、血管が大分もろくなっているとのこと
で、結局は、肺炎を併発し院内感染にかかり故
人となってしまいましたが・・。
入院中は、会社帰りに毎日寄って消灯の時間ま
でいました。脳外科は見ていても辛いですね。
秋桜さんが呼びかけると瞬きをしたような気が
したと書かれていますが実際に意識が無い状態
でも、音とかに反応する時があるのですよ。
手を握ると指先が微力ながらでも反応すること
もありますから・・。
多分、誰かの声又は音がしたという反応を感じ
とって、瞬きをしたのだと思いますね!
まだまだ、命があるのですから希望は捨てない
で頑張って欲しいと願っています。

この記事へのトラックバック