灼熱の恋


         まるで

         天から降ってきたような 恋だった

         じりじりとした灼熱を 胸に抱いて

         あなたに逢うたびに キスを重ねた

         出逢えただけで いいと思った




         最初から わかっていたから

         なぜって

         あなたは みんなの憧れの人だから




         ギターが上手で よく弾いていた

         しなやかな指先 優しい音色

         みんなの心を 酔わせてしまう

         私も その一人だった




         百年続く恋じゃないなら

         せめて 

         あなたと逢っている 刹那だけ

         互いの全部で 愛していたいと・・・




         月明かりの宵

         確かに残る刻印を 私の魂に残して

         愛しあった分の 刻印を.........
     
      



画像
                    【下弦の月 】





    『拉致された方々が、御家族のもとへ早く帰れますように!』   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年06月07日 09:23
>天から降ってきたような 恋
その言葉素敵ですね^^
そんな出会い・・ドキドキです

>あなたと逢っている 刹那だけ
>互いの全部で 愛していたいと・・・
相手を想う気持が激しい分だけ切ないですね~

>確かに残る刻印を 私の魂に残して
こんな気持ちになりますね~★

熱くなるような胸が張り裂けそうな想い、ずっと続かないとわかっているからこそ、刻印を魂に刻みたいと想うのね~

えれんさんの詩を読んでると、ドキドキ・・      
2010年06月07日 12:55
こんにちは~
若かりし頃の不器用な恋愛でしたね~
遠くから見ていて素敵だなぁ~と思っていた人
から突然の電話があり、それからのお付き合い
でしたね。(同じ会社の人でした。)

その人は、女性に優しいのよね。そう云う男性
って、何だか続かないような感じが心の中で
思っていましたので、逢っていても本音はどう
なのか不安で・・。
何か、相手の心の中まで入っていけない自分が
いて、でも私の好きなタイプの人でした。
その人に、ギターを教えて貰うために、ギター
を買いました。しかし、ちっとも上達しません
でしたね~ (>_<)
その人は、ギタークラブの部長さんで私も一緒
に仲間に入って傍にいるだけで幸せでした。
仕事が終わってバス停で待ち合わせて帰ったり
人生においての楽しかった頃の一齣ですね。。
私より、五歳上でしたし、その頃は凄い年上の
人って感じに思えて、引っ張ってくれて頼もし
い男性って云う感じでした。
私が、いいなぁ~と思っている人は他の女性が
好きだったりと・・・上手くいかないものです。
この人だけは、何故か相思相愛で付き合えた人

popoさん、ドキドキして血圧上がらなかったで
しょうね~詠んだ後、深呼吸してね~
私の詩を詠んでから、胸が息苦しいとか無いで
すか・・。(笑)
popoさんも、寝るのが遅いみたいだし心配して
います。お体に気を付けてね^^

コメント有り難う御座います。(^^♪ヤケドシソウナコイ!!
2010年06月07日 18:23
こんばんは♪
「刹那」って響き、好きです。
私も詩(のようなもの)を書くときに
よく使います。

時計が刻み、
気づかぬうちに過ぎゆく「一瞬」じゃなくて、
登場人物は、あなた(男)とわたし(女)だけ。
その物語の中の、ほんのワンシーン、
とっておきの時間のような気がするから。(^_^;)

こんな時にきっと
「栞」が挟まれるでしょうね~。
「記憶」という一冊の本に。
2010年06月07日 22:22
私の好きになった人はギターを始めたばかりでとても上手とは言えませんでした。
でも下手なりに何かを音で作り出そうと一生懸命でした。
多分、私はそんなところに心惹かれたのかも…
茅ヶ崎の波の音とギターの音色、やさしい月あかり…。
時々、遠い月や星を見ながら少しは上達したのかな?って思い出したりします(笑)
2010年06月07日 23:25
こんばんは
みんなの憧れは、そう、みんないろんんな思いで
見つめる月でしょうか。過去から今まで様々な
人々がいろんな思いで見つめていたことでしょう。
クレーターのように思いが月に刻まれているのかも
しれませんね。
月が見せるいろんな景色は見事な音色のようです。
2010年06月08日 21:05
こんにちは(^-^)
なんだか高校の時の恋を思い出しちゃいましたよ*^-^*
若かっただけに今までで一番熱い恋をしていたように思います。
ただ情熱にまかせて必死で追いかけていた。
その人もギターをしていたんですよ☆
切ない恋で終わってしまったけれど・・・今でも思い出すと胸がキュンとしちゃいます。
そして時に夜空を見上げながら幸せを祈ったりしてます☆
2010年06月08日 22:41
突然、すみません。親友が倒れました。生死の境を彷徨っています。集中治療室に入ったままの状態です。この3~4日が山と医師は厳しい顔で答えました。ただ、祈るだけです。すみません。私情を突然書き込んでしまいました。m(__)m
2010年06月09日 00:20
こんばんは~☆
私も、時々「刹那」って言の葉を使います。
この言の葉、私も好きです♪

ラピスブルーさんに、教えて頂いた通りですね^^
私の記憶の一冊の本に、忘れられない想いの栞
が挟まれているのですね。
大切な想いが込められた「栞」です☆

コメント有り難う御座います。(^^♪オモイノシオリ!!
2010年06月09日 00:38
こんばんは~☆
前ブログで、ギターの音色って云ってた人です
ね。
ミユキさんにも、やはり大切な思い出の人なの
ですね。
時々、どうしているのかなぁ~と想いにふける
のは、私と同じですね~
きっと、幸せに暮らしていますよ。
そう、願わずにはいられませんね☆
ミユキさんって、茅ヶ崎に住んでいられるの?
そうでしたら、私とすぐ近くですよ。

コメント有り難う御座います。(^^♪オモイノヒト!!
こんばんは~☆
たかしちゃんがにさん、素敵なコメントですね♪

>みんなの憧れは、そう、みんないろんんな
 思いで見つめる月でしょうか。<
>月が見せるいろんな景色は見事な音色のよう
 です。

みんなの憧れは、月なのでしょうね・・きっと。
見る人によって色々な想いで見つめている月・・。
月の景色を、ギターの音色に例えるなんて素敵
ですね♪

コメント有り難う御座います。(^^♪アコガレハツキネ!!
2010年06月09日 01:20
こんばんは~☆
ウワ~ルナさん、高校時代に情熱的な恋をして
いたのですね~
私は女子校でしたので、若い先生をからかって
いたり、他校の男子生徒を見ているだけで恋ま
でいきませんでしたね。
ギターをやっている人って、何故か好きになる
女性って多いですね。
男性も、女性に好きになってもらいたい為に
ギターを弾くきっかけになったという人って
多いですよ。
ギターの音色って、好きだなぁ~思い出すわ♪
好きになった人には、幸せになって欲しいです
ね~(*^_^*)

コメント有り難う御座います。(^^♪ジョウネツテキ!!
2010年06月09日 01:39
こんばんは~☆
秋桜さん、ご無沙汰しております。
御親友が、生死を彷徨っている状態で、3~4日
が山なのですね。
そのような時って、誰もがただ祈ることだけしか
できませんね。
でも、奇跡と云うこともありますので諦めずに
生還することを祈ってあげましょうね☆
私も、心より祈っていますから・・・。
私情でも何でも書いて下さいね。

御親友が山を乗り越えられることを祈っています。
2010年06月09日 02:04
追記:
今、秋桜さんのURLを拝見しましたら、ブログ
お引っ越ししたのですね。
知りませんでしたよ~
お知らせして下されば良かったのに。。。
でも、今までと違った感じのブログって云うか
HPですかね。
ゆっくり拝見していませんので、時間がある時
にでも拝見させて頂きますね。。
ニックネームも変えてありましたね~
お互いに、頑張りましょうね。。
2010年06月09日 17:32
えれんさん、こんにちは~^^*

灼熱の恋・・、すご~い!ステキな詩~♪
いつもながら、情熱的でシビレます~^^
“確かに残る刻印を 私の魂に残して
愛し合った刻印を”
最後のフレーズが、またステキすぎです~
こんな恋を一度でいいから、
してみたいものですわ~^0^
2010年06月09日 18:57
こんばんは~☆
恋愛の表現も難しいですね~
綴っているうちに、あらあら何処まで書いて
しまうのだろうっと、自分で制御しないと
危なくなるようなところまで・・・。(笑)
メイちゃんには、ちょっと刺激的過ぎかもと
思いますが、内容をしっかりと把握して頂け
れば、納得がいくのではと思っていますよ~
お褒めの、お言葉ありがとう^^

そのうちに、メイちゃんも素敵な恋をする
ことでしょう♪

コメント有り難う御座います。(^^♪モエルコイヲシテネ!!
2010年06月11日 05:51

バカボンも若かりし頃・・・灼熱の恋をしたのだ・・・とほほほほほ(*^_^*)
2010年06月11日 17:45
こんにちは~
バカボンさんも、だーーいぶ昔に、燃えるような
恋をしたのね~~
バカボン殿は、一つや二つではなさそうだわ・・。
5本の指でも足らない位かしら~ん。。。
奥様は、その中のお一人なのね・・・きっと!!
バカボン殿にも・・・灼熱の恋があったのね・・・
うふふふふ(*^_^*)

コメント有り難う御座います。(^^♪ソウダッタノネ!!
2010年06月12日 07:55
私にとっての灼熱の恋って今の相方さんだったり
するかなぁ(笑)
恋愛の経験が凄く乏しい私には、初めての経験ば
かりを相方さんはくれました。
その刹那な筈の恋が、自分の人生と重なって今は
夫婦だなんて奇跡のような…。
えれんさんの詩を読んでたら、最初の基本だけは
わすれたくないなって…そう思いました☆
2010年06月12日 23:50
5日経ちました。親友は目覚めません。奇しくも、母親が同い年に倒れました。私の人生はこれ以来下降の一途です。今は達観しました。親友には今年の3月に「長生き競争」ではありませんが、「80歳まで生きるぞ」と親友が言うので、私は81歳まで生きてお前の遺骨を拾ってやると宣言したばかりです。親友は大腸に癌が発祥しており、手術で全摘したばかりの会話です。私は若い頃には病弱で、しかも、つい最近まで、鬱状態でした。全快して、朝まで彼と飲み捲くったのが、去年の4月です。人生何が起こるか解かりません。私など何度自殺しようとした事か。初めて明かしてしまいましたね。
「人を信じない。」私はこう決めていました。この状態の時、上司には嫌がらせを随分受けました。この生々しい言葉は省きますが、その時の上司を今でも殺してやろうと思います。しかし、あなたと出会い、心が洗われました。今は貴女の優しい、温かい詩で癒されています。親友は孤独でした。今は回復を祈るしか有りません。私の穢れた心を癒してくれた貴女の詩で、親友を現世に呼び戻して欲しいです。親友の奥さんは私を理解していない。今の姿をみせたく無いから、見舞いに来て欲しくないと言います。理解しています。よく解かります。
親友よ、生きてくれ。生き延びてくれ。祈るばかりです。
2010年06月14日 02:03
こんばんは~☆
どんな恋でも、早いから良いとは云えませんね。
結婚する方とは、御縁って云うのがあると思っ
ています。御縁と双方の相性が一致した場合に、
きっと一緒になることが出来るのでしょう♪

れのんさんは、相方さんと楽しく過ごされてい
て、幸せなんだって云うことが伝わって来ます。
相方さんと、初めて出逢ったことを忘れずに
末永く、お幸せにネ☆

コメント有り難う御座います。(^^♪トワノシアワセヲ!!
2010年06月14日 05:07
こんばんは~
秋桜さん、私の親友(同級生)も一昨年の暮れ
に病気で逝ってしまいました。
私とは、その間近までメールや電話でやり取り
していたのです。
私は、彼女がメール等する以前に入院したって
云うことは聞いていましたが、全快しているも
のと思っていました。
ですから、元気だと思いその年の暮れには
彼女宛の年賀状を書いて出しました。
しかし、いつもなら来るはずの彼女からの年賀
状は来ませんでした。私は出したつもりが忘
れているのかな?っと軽い感じで思っていまし
た。年が明けて一ヶ月近く経った頃でしたか、
彼女の旦那様から喪中のハガキが届きました。
私は「嘘でしょう」っと云う思いでしたが現実
でした。あんなに元気だったのにと思い当分
現実とは思えない日々が続きました。
同い年の親友の死は、初めてでしたので大変
ショックも大きかったです。
私も、この時ばかりは相当落ち込みがひどかっ
たです。入院したって云っていたのは癌だった
のかと後で分かった次第です。
私は今年の5月に彼女の家に行ってきました。
そのことを綴った詩があります。
秋桜さんは、多分読まれてないかと思います。
詩と私が書いたコメントを読んで頂けたらと
思います。
そう云う気分になれないなら読まないでいて
下さいね。もっと、時が過ぎてから読んで頂け
たら幸いです。
その詩は、2010/05/13 「君は黄色のフリージア」
です。
話しは戻りますが御親友の奥さんがお見舞いに
来て欲しくないと云われるんですよね。
しかし、御親友の気持ちはどうなのかな?
と思った時、私でしたら一度でも会わせてあげた
いと思いますね。
何でも良いから御親友に全ての可能性を与え
てあげたいと願わずにはいられませんね。

秋桜さん、どうか気をしっかり持って下さい。
2010年06月14日 10:11
今、貴女が綴った「君は黄色のフリージア」を拝読してきました。私は花の名前を知りません。黄色は大好きな色です。黄色のチューリップはよく、近くの公園で眺めては、心地よくなっています。チューリップと言うと赤色かも知れませんね。でも、黄色。気持ちは落ち着いています。ご心配をおかけしてすみませんでした。今は祈り続けています。
2010年06月14日 11:04
おはようございます(^^)/

読んで頂きありがとうございました。
私も、同級生で親友を一昨年なくしました。

6月14日の詩を、秋桜さん&御親友に捧げま
す。御親友が意識を取り戻せることを祈りつつ
私なりに想いを込め綴りました。拙い詩ですが
受け取って下さいませ。。

コメント有り難う御座います。(^^♪タダイノルダケ!!
2010年06月14日 12:38
貴女が綴ってくださった詩を持って、奴の見舞いに行こうと思います。
ありがとうございました。m(__)m
2010年06月15日 06:47
激しい恋は秀樹の世界。
えれんさんの恋は、きっと心の奥深くに刻み込まれているのですね。
燃える恋は生きる証ですね。
2010年06月15日 21:47
こんばんは☆
秋桜さんの思いが大切であって、御親友に会える
と良いですね。。
私の詩は二の次で、まず秋桜さんが出来ることを
後悔しないことをしたらと思っています。
2010年06月15日 21:55
こんばんは~☆
のぼポンさんにも、若かりし頃多分忘れられない
恋があったのでしょうね。
あぁーー西城 秀樹の「激しい恋」ですね。
この歌も大好きでしたよぉ~
心の中で、いつもときめいていたいですね!

コメント有り難う御座います。(^^♪トキメイテイタイ!!

この記事へのトラックバック