「第56回★みんな知ってる?こんな雑学はいかが」について

第56回★みんな知ってる?こんな雑学はいかが」について

夏バテ対策・・・うなぎ!?

夏になると聞くのが 「土用の丑の日」。
うなぎを食べる日・・・とかってスーパーでもたくさん見かけますけど、
この日にうなぎを食べるようになったのは、江戸時代。
平賀 源内さんが、うなぎやさんに相談(夏場に売れない)されて「本日、土用丑の日」
と、貼り紙を出させたことから始まった・・・と言われてるんだそうですよ。

でも、うなぎはビタミンB1も豊富だから、土用の丑の日にうなぎ・・・は、
実は、夏バテ対策にピッタリ。
目にもよいと言われていますね。
平賀 源内さん、そこまで知っていたのかしら??

画像

ちなみに、「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のことで、
その中で十二支が「丑(うし)」の日を、土用の丑と言うんです。
2007年は、7月30日(月)が、丑の日です。(過ぎてしまいましたが)

もちろん他にもおすすめ食材は色々。
辛いものや香辛料、香味野菜などは、胃腸を刺激するので食欲増進に。
逆に、食べ過ぎても良くないですよ・・・。

梅は、「三毒を断つ」と言われ、食中毒・日射病・水あたりに効果が。
夏のお弁当には欠かせませんよね。

消化機能を整えるオクラ、利尿作用を持つきゅうりやスイカ、ピーマンやかぼちゃは
免疫力を高めるビタミンAが豊富ですし、トマトは胃液の分泌を促進します。


ところで、 「夏バテ」とは?

「夏バテ」は、夏の暑さで疲れ、動作や思考力が鈍くなること、体が弱まることの
総称で、病気ではないんですって。


残暑も厳しいと言われていますので、旬の食材は夏場の体に必要だったりも
しますから、積極的に取り入れないとね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック